いま今イマ

0


    今は今で、思い出の中じゃない。
    これから思い出になるものであるだけで、
    まだ思い出じゃない。

    今は今、今起きていること、今自分が起こしている出来事、
    今進んでいる細かく細かく細胞単位で動いている、
    何でもできる今のこと。
    全部できる今のこと。

    今、今。

    いま、生きているということ


    いつも君がいた

    0


      気温のことを
      考えなくていい夏は
      11年ぶりなんだ。



      赤に黒に

      0


        赤と黒は限りなく近い。
        赤があるから黒があり、
        黒があるから赤がある。

        赤だけでは眩しすぎて、
        黒だけでは暗すぎて、

        赤は赤だし、
        黒は黒だけど、

        赤が黒になり、
        黒が赤になり、
        赤と黒になり、
        黒と赤になり、

        黒と赤は限りなく近い。


        人生のお得

        0


          何にでも、少しの興味を持っていたい。
          「知らない」が出てきたら興味が湧きます。

          がっつり入り込むわけじゃなくたって、
          知っておいて損はないと思います。
          全部。

          ここまで来いよと言うのは簡単だし、
          そんなもん知りたくもないと言うのも簡単だし、
          でもお互いそうやってたら何にも始まらない。

          何かが始まっている人は、
          たぶん知らないことが出てきたら、「おっ?」
          と、耳をちょっと傾けてみようとしてるし目で見てみようとしてる。
          意識なんかしなくても。

          脳から排除しない。

          せっかく何かが触れて来ようとしているのに、ポイポイ捨ててたらもったいないです。
          見てからさらに突き詰めて見るかどうかを判断すればいい。
          カーテン閉めたらもったいない。
          電源切っちゃったら。

          もしかしたら、欲していた刺激が、その先にあるかもしれないのに。
          少し知っておく、脳がその時だけでも触れておけば、
          いつか似たことがやって来た時に、
          1番最初でない状態で対面することができる。
          ああ、あれだ!って脳が動いてくれる。

          2、3歩進んでおくだけで、かなり変わってくる事が沢山あって、だから2、3歩が面倒だなって思って排除しちゃうと、次来た時が大変になるし、ましてや来ても気付かないかもしれないことになってるかも。

          何度も食べて、ある時ふと気づく味があったり、
          何度も嗅いだ匂いの中に、今まで感じてなかった匂いを感じたり、
          そんなように。

          知ってたら次が知れる。
          不思議ですよね。
          知ってるだけでお得なことになる。
          知っておくのだって財産だ。
          財産にするには、誰かが与えてくれるの待っててもやっぱり残らなくて。というか待ってるだけなんて嫌だ。
          代わり映えのないもののままにしないためには。自分の身体にするには。

          だから私はとりあえず今、自分のできる事をやり続けて、いろいろなことを見て、考えて、
          いつか必要な時に前に進んでいたと気付けるように、脳にビシビシ刺激を与えておきたいと思います。
          今やっている事は今のためじゃないのかもしれない。
          ぐるんぐるん巡らせたいです。
          興味があることを出すとみんないいこといっぱい。




          コウイカの骨

          0


            私はどこにも行きませんよ。
            いつでもここにおります。


            こんにちは。
            お拾いものです。

            パソコンの前にずっと座って歩いていなかったので、午後また海まで行きました。

            というのも、シーパラのイルタン焼きがリニューアルしてしまうので、この形は今日で最後だったのです。



            といっても、私がこれを食べたのは数回しかなく、しかも大人になってから初めて食べたということもあり、
            特にこれといって思い入れはございませんが。

            早歩きをする、はずが、まあいろいろ見つけちゃうのでついつい引っかかり。





            もさもさして気持ちがいいだろうなぁと思ってクローバーを触るため近づいたら、「ここだよ」って四つ葉が呼んでいました。
            どこにでもありますな。

            幸せはすぐ側に。
            君のすぐ近くで見つめているよ。

            とか



            今日は雲が面白かったですね。




            シーパラはひとけのない場所もあって、のーんびりできるので、寝転がって本を読みました。
            いや、ただ寝転がってると死んでるのかと思われる可能性があるため、
            私は意志を持って寝転がっています、という主張をするためです。
            気持ちが良かったです。
            海の風は髪の毛がパサパサになりました。


            コウイカの骨を見つけました。
            もちろん持って帰ってきました。
            これもポリデントでいいのかしら?


            帰る途中、公園に天国のブランコ見つけました。
            ブランコは乗りましょう。



            夕暮れの中歩いて帰ってきました。
            行きはイルタン焼きのために電車とシーサイドラインを使うという大人の移動手段!
            歩きに比べると一瞬に感じました…


            たぶん自転車が一番早いかもしれません。
            でも自転車持ってないんです…乗れますよ乗れますけど山の上まで自転車押して上がるのもどうなんだって感じで、
            大人になってから所有せずの生活しています。もう乗るの怖い。

            これでまたデザフェス準備やら虫夢虫展のやらで引きこもれそうです。







            真っ赤な薔薇じゃなくても

            0


              過去、
              試さずには居られなかった愛は愛ではなかったし、
              試さなくていいよと何度も言わなくちゃならなかった愛も愛ではなかった。

              勝手に君の幸せ祈ってるわ。
              君が自分の幸せを祈る事忘れてる時も、
              私がいつも祈っとくから好きにやったらいいよ。
              ていうのが愛で、

              その中に私が居なくたってさ。


              生きるのと幸せと

              0

                 

                 

                自分自身を幸福にする努力を怠るのは、

                自分が幸せでないと感じる事を他人のせいにするのと

                同じくらい良くない事だと思うのです。

                 

                私はね。

                 

                大げさに言えば、ですよ。

                 

                 

                 

                 


                いつの世か

                0


                  現世であればと、いや、
                  現世であってと願うばかり


                  卵を守る生き物

                  0


                    卵が孵るまで守り続けるカメムシがいて、
                    卵を大事に抱える蜘蛛がいて、
                    口の中で育てる魚がいて、
                    卵に数年間も酸素を送り続けるタコがいる。

                    親とはどんなものなのか。

                    脳はどんな働きをするのか、何を分泌し何を感じるのか、子を守るとはどういう気持ちなのか。
                    生物として興味があるのです。


                    原っぱの

                    0


                      動画は載せませんが、
                      原っぱで駆け回る人





                      ■profile

                      ■calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      ■お拾いものオンラインショップ

                      お拾いものオンラインショップ
                      虫もの中心に販売中。

                      ■selected entries

                      ■リンク

                      ヨコタケイblog→翅とガラス
                      ステンドグラスの技法を使って、虫の翅など作られています。 「お拾いものとヨコタケイ」という名前で、一緒にイベントに参加したり。

                      ■categories

                      ■archives

                           

                      search this site.

                      recent comment

                      • 春の花咲く物語展~4/27まで
                        SuzyHill

                      mobile

                      qrcode

                      PR